防犯カメラを見つけると・・・

目下って街中にも普通に防犯カメラがありますよね。

お店の中におけるのは理解できるんだけど、普通のプランやストアー街に設置してあるのを見掛けるって、ほんのりドキっとしてしまいます。

普段は前述を向いてあるくこともないから、カメラがあることには気がつかないんだけど、印ウェイティングをしている局面とかに、たまたま前述を見上げるって探しあてることってありませんか?

もしものときの事を考えたら、そういったものが設置してあるのは安心なのかもしれないんだけど、逆の事を考えると、そういった物を設置しなくてはいけないような世の中になったというほうが恐いような気がします。

昔は近所の視線もあったし、抱腹絶倒罪も多くなかったし。

防犯カメラの目的を考えるようになってからは、探し当てる度に少しだけ不愉快ボルテージにも患うんです。

一番良いのは気にしないに関してだとは思いますが、1ごと見つけちゃうって「他にはどこに残るの?」って気になってしまうので、たまにはハイハイ、田舎におけるような田んぼプランをたらたら散歩してみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です